〜の友情は永遠とか〜参上とか落書きしていく小学生がかわいくてさみしいと思う今日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
no title
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=21175
- comments(0) trackbacks(20)
昔の私はどこ
さっきかわした会話の中を改めて振り返ると
不満が出て来た。はげましの言葉がただのプレッシャーに思えた。
本気で自分の事やこの先の事、二人で生きて行く先を考えたら涙が出て来た。
吐き気を催した。嗚咽が止まらない。胸が苦しい。
初めての事だった。涙が今もとまらない。なんの涙なのか分からない。
本当に好きな筈なのに、本当の事言うのが怖い。そしてまた涙。
その言葉全部が私の事を思って出て来た言葉だから、本当は素直に受け止めるべきなのに
実際間違っていないのに、全部逆手に取ってしまって苛ついて後で自己嫌悪

今思えば真剣に自分の事を一緒に考えてくれて、言ってくれた言葉
言われてるとき私はいっつも泣いてた。

なんで泣かなきゃ行けないんだろう。とまらない。
悲しんでばかりじゃいられないのに、出て来れない。
いまにもこのPCもぶんなげそうなくらい。
わたしのあたまはよわいから、けっきょくこれを実際に言葉にはあらわせないだろうから
また相手は本当のことをいってくれないっていうんだろうな。
本当のこといったらきらわれる。きらわれ 

はやくこの嵐がすぎてほしい。
- comments(0) trackbacks(0)
なんて思うかな。
理性にまみれていかにも正常に正常を唱える私が嫌だ。
反骨と努力と飢えを然ともつ人が羨ましい。疎ましい。
いくら人の声も聞かない持論を正常に正常と唱える人であっても
きっと見落とさない筈なんだ。それは否。
奈良さんの本を読んで私が今欲しいものが段々分かりはじめてきた。
それはやっぱり今の自分からはどこを切り開いても逆さに降っても転がってこないもので。
羨ましく思う時点できっと間違ってるんだけど、今は自分の力不足に悩んでる。

考える力、行動力、実践力 空想力
既成概念にとらわれない発想力

あはは、なんだこれ。




不思議だな。死にたい、友達なんか、なんて思ってたころの方が
よっぽど反骨と誠実さと発想力に長けていた気がする。
ネットに興味持てばHPつくって、毎日絵描いて、言葉を紡いで。
いま思えばあんなの言葉遊びの末端だと思うけど、いまもそうだけど
自分の怒りがすごい現れてた。怒ってたし、泣いてた。

[幕が開いた。並行する夢と地と目に滲む怒り。三拍子。
そして観客はあなただよ。
最後まで見なくていいから、1つだけ思いを伝えるよ]
[死ぬ程、此れ程、軽蔑することはないって。]

そんな感じの詩。
笑っちゃうけど、怨念こもってた。何回も、謝罪のメールが来た。
あれは強迫に近くって今思うと怖いけど。
傷だってそのためのもので、痛くても何か救われた気がしたのは

・・・今考えるとそれもきっと所属して理性を持つためだったかな?
それで痛い自分を客観的に貶めてたのかもしれない。今となってはどうでもいいけど

そんな、気持ちでもいいから、なんでもいいから
今の私はなんだかとっても

壁にすらぶちあたれない八方美人にしか思えない。
最悪なのは、慣れてしまってる事。   あれだけ願ったのに。
- comments(0) trackbacks(0)
おしつけてみる
070803_2313~02.jpg
相手をずっともっと
もっともっと
理解していきたい

そして自分を
同じだけ理解してほしい



そう願ってよ。
みんな
わすれないで

みんな
わすれないで
- comments(0) trackbacks(0)
勝手な感情
声を見た。色を裂いた。
しかし受け止められる筈が無かった。



食えない感受を風采する。
見つけては苦しくて見つけては安堵して

そうだよ。
腐っていくだけ
これはなんなんだ

声を色を
矢張り受け止められる筈が無かった。

お祝いしてよ
捨ててやってよ
でないと私が終わらない
終わらないループ、これはなんだ。

現在を
今有るべき君を

受け止められる筈が無かったのだ。
- comments(0) trackbacks(0)
生ききれなくて
071107_1221~02.jpg
生ききれなくて
声を出す
生ききれなくて
言葉を詰めておく


2つおきのコンポーネント
反応は無い。


いつかまた、回り巡って
良い形で留まれたらな


2つおきのコンポーネント
反応は無い。


驚けよ。
ほら、同じ顔なんだ。
あいつも、私も、あんたも。
死んで驚けよ。な。


2つおきのコンポーネント


生ききれなくて
生ききれなくて


反応はまだ無い。
- comments(0) trackbacks(0)
この手とこの目で歩いていく
ああ、くるしいよ
くるしいよ

こんなの考えてるひまがあったら手を動かしたいよ


一生ひとりはいやだ。

でもこの世界は一生、ひとりのためなんだろうな。

そんなの、理解されないの分かってる。


いっそのこと、この中から吐き出されて
すてられたい。
- comments(0) trackbacks(0)
復活
01二年前の最後の日記


「今まで一つでもなにか解決できただろうか。
一度も出来た事がない。」

「私はただの凡人で、そして甲斐性なし。
反復する今の過去。
だれも望んでない 私すら。

「なにがポジティブだ。私の抜け落ちた部分が
いつかほしくなって、でも手に入らない」

「そんな後悔の念にからされて生きてく
きっとそれはすぐ。
すぐなんだよ 」




ふう
もう あれだ
楽しいからいっかな。
考えると私どんどん自分のことだけ線を引いてって
解離してって つまんないや 絵を描く時の気持ちが
これに似てるよ ってことは 描けなくなるかも
自分の為に描いてきた絵とか 描けなくなるかも
それでいいって思えてきてる事は、 果たして良い結果なのかな
誰のための絵だったっけ。


- comments(0) trackbacks(0)
消えそう
偵察
憎たらしい
自分が
併殺
平々凡々と
生きるがいいさ
まじで
ねぇ
 

ふつうが
すきなんでしょう?

どうやったって
不変が一番なんだもの
- comments(0) trackbacks(0)
done?
更新停止




ではなく、路線を変更します。

今までのは単なる言葉遊びにすぎません(笑
こう、私の持論や心情の露呈はわけわかんないからね。
昔からこーいうの書いて来ましたが
結局自分なりの思い出アーカイブなんです



これからはネットの海からいろいろひっぱりだして紹介していきます。
なんとか音楽もからめて、ね。
主務の私はサイト作成が先なんだけども‥


1からやりなおしです。さよなら暴挙。さよならデストロイ。


- comments(11) trackbacks(0)
| 1/18 | >>