〜の友情は永遠とか〜参上とか落書きしていく小学生がかわいくてさみしいと思う今日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
勝手な感情
声を見た。色を裂いた。
しかし受け止められる筈が無かった。



食えない感受を風采する。
見つけては苦しくて見つけては安堵して

そうだよ。
腐っていくだけ
これはなんなんだ

声を色を
矢張り受け止められる筈が無かった。

お祝いしてよ
捨ててやってよ
でないと私が終わらない
終わらないループ、これはなんだ。

現在を
今有るべき君を

受け止められる筈が無かったのだ。
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kaoru-tara.jugem.jp/trackback/177
<< NEW | TOP | OLD>>