〜の友情は永遠とか〜参上とか落書きしていく小学生がかわいくてさみしいと思う今日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
昔の私はどこ
さっきかわした会話の中を改めて振り返ると
不満が出て来た。はげましの言葉がただのプレッシャーに思えた。
本気で自分の事やこの先の事、二人で生きて行く先を考えたら涙が出て来た。
吐き気を催した。嗚咽が止まらない。胸が苦しい。
初めての事だった。涙が今もとまらない。なんの涙なのか分からない。
本当に好きな筈なのに、本当の事言うのが怖い。そしてまた涙。
その言葉全部が私の事を思って出て来た言葉だから、本当は素直に受け止めるべきなのに
実際間違っていないのに、全部逆手に取ってしまって苛ついて後で自己嫌悪

今思えば真剣に自分の事を一緒に考えてくれて、言ってくれた言葉
言われてるとき私はいっつも泣いてた。

なんで泣かなきゃ行けないんだろう。とまらない。
悲しんでばかりじゃいられないのに、出て来れない。
いまにもこのPCもぶんなげそうなくらい。
わたしのあたまはよわいから、けっきょくこれを実際に言葉にはあらわせないだろうから
また相手は本当のことをいってくれないっていうんだろうな。
本当のこといったらきらわれる。きらわれ 

はやくこの嵐がすぎてほしい。
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kaoru-tara.jugem.jp/trackback/180
<< NEW | TOP | OLD>>